治療に関するご相談は 06-6912-7377
治療以外のご相談は 06-6995-4861

営業時間:午前10時~午後6時(定休日:土・日・祝)

門真で交通事故に強い医者・弁護士


門真で交通事故に強い医者と弁護士

交通事故に強い弁護士とは?
多くの人は、交渉や訴訟の能力に長けている弁護士をイメージすることでしょう。
しかし、弁護士である以上、通常、交渉や訴訟は難なくこなすことが出来ます。
したがって、それだけでは交通事故に強い弁護士とは言わないのです。

交通事故の分野においては、交通事故に遭ってから治療を終了するまでの間にどのような治療を受け、どのような検査を受けるのかが非常に重要です。
なぜなら、結局、弁護士は、交通事故の被害者が、交通事故に遭ってから治療を終了するまでに積み重ねた事実を前提に交渉や訴訟をしなければならないからです。

たとえ、どれだけ優秀な弁護士であっても、過去に戻って検査を受けさせることは不可能ですし、適切な治療を受けさせることも不可能です。
そういう意味では、交通事故の分野においては、弁護士が出来ることは限られていると言っても過言ではありません。

では、どうすれば良いのでしょうか?
答えは、簡単です。
交通事故の賠償のことを理解している医師のもとで適切な治療を受け、適切な検査を受ければ良いのです。

しかしながら、それが非常に難しいのが現実です。
なぜなら、多くの医師が交通事故の患者の治療を嫌うからです。
その理由は、保険会社の対応が面倒である、交通事故の被害者の対応が面倒であるなど様々ですが、多くの医師が、交通事故の患者にどのような治療や検査をすべきかを理解していないことにあるように思います。

交通事故を専門に扱っている弁護士という仕事柄、多くの医師から、「こういう場合は、どのように対処すれば良いの?」と質問されることが多々あります。
その質問の中には極めて基本的な内容な質問もあり、弁護士としては、正直、このようなことも知らないのかと残念に思うことあります。
しかしながら、その反面、多くの医師が、分かったようなふりをして間違った治療を行い、交通事故の被害者を苦しめている現状の中、交通事故の被害者のために分からないことを素直に質問して下さる医師を心から尊敬しております。

交通事故を専門的に扱う弁護士としては、交通事故の円満な解決には、交通事故の被害者のことを思い、治療をして下さる医師のもので治療を受けることが一番の近道であると考えております。

抽象的で分かり難いと思いますので、もう少し具体的な例を挙げて解説していきます。

慰謝料増額のポイント

交通事故で一番多いとされる追突事故において、慰謝料を増額をするポイントと聞いて、まず最初に何を思い浮かべるでしょうか?
交通事故の強い弁護士に依頼することでしょうか?
もちろん間違いです。

やはり、交通事故の慰謝料のポイントを理解している医師のもとで適切な治療を受けることではないでしょうか。

例えば、追突事故に遭った場合において、交通事故の被害者が最も不満に感じるのは、「自分はこんな辛いをしているのに、こんなに少ない慰謝料しか支払われないのか。」ということではないでしょうか?
もちろん、慰謝料が多いか少ないかは人それぞれであり、いくら貰えれば納得するという絶対的な慰謝料というものはありません。
しかしながら、慰謝料の相場というものがあります。
追突事故に遭って、不満を感じている多くの交通事故の被害者は、後遺障害(後遺症)が認められなかった人が大半である印象を受けます。
後遺障害(後遺症)が認められた場合、通常、賠償金の額は、150万円程度は増額するのが一般的です。
それに、後遺障害(後遺症)がない場合にも貰える賠償金の額を加えると、後遺障害(後遺症)が認められた場合の賠償金の額は、通常、200万円~250万円前後になります。
したがって、軽微な追突事故で、200万円から250万円以上の賠償を望むのは現実的ではないですが、逆に言えば、その程度の賠償はなされてしかるべきなのです。

では、しかるべき賠償を受けるためには何をすべきなのでしょうか?
①整骨院ではなく、整形外科に通院すること
②週に2日~3日は通院すること
③痛みや痺れが残っているなら、最低でも6カ月は通院すること
④必ずMRIの撮影を行うこと(レントゲンのみなど問題外です)
⑤医師に、適切な後遺障害診断書を作成して貰うこと
以上が、後遺障害(後遺症)が認められるための最低限の条件であり、この一つでも欠ければ後遺障害(後遺症)が認められる可能性は極めて低くなります。

しかしながら、上記の全ての条件を満たす病院若しくは医師を探すことは極めて困難です。
もっとも、門真市民の方は、上記の条件を満たす病院若しくは医師のもとで治療を受けることが出来るのです。

門真市交通事故総合相談センターの強み


門真市交通事故総合相談センターでは、医師と弁護士が協力して交通事故の被害者の救済にあたっております。
交通事故に強い医師が適切な治療・検査を行い、その医師が行った治療や検査を前提に、交通事故に強い弁護士が、後遺障害(後遺症)の認定を行い、慰謝料の増額の交渉を行っております。
門真市で、交通事故の遭われた際には、是非、とくはらクリニックで適切な治療を受け、医師に弁護士の紹介を願い出て下さい。
交通事故の円満な解決には、早期の対応が極めて重要ですので、門真で交通事故に遭われた方は、交通事故後早期に、交通事故に強い医師のもとで治療を受け、交通事故に強い弁護士に相談して下さい。

事故後の気になる症状

ピックアップ記事

PAGE TOP

Copyright © 2016-
門真・交通事故総合相談センター
All Rights Reserved.